【艦これ:晩秋~冬イベント2020】E4 ルソン島沖/オルモック沖 「竹の輝き」 第2輸送ゲージ:攻略・編成例

【艦これ:晩秋~冬イベント2020】E4 ルソン島沖/オルモック沖 「竹の輝き」 輸送ゲージ2期間限定イベント
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

艦これ、晩秋~冬イベント2020、E4 ルソン島沖/オルモック沖「竹の輝き」 輸送ゲージ2の攻略・編成例を紹介します。

護衛せよ!船団輸送作戦【欧州編】

E4 ルソン島沖/オルモック沖 「竹の輝き」 輸送ゲージ2

E4 ルソン島沖/オルモック沖 「竹の輝き」は、第1輸送ゲージ ⇒ 第2輸送ルート解放 ⇒ 第2輸送ゲージ ⇒ 戦力ボスのルート解放 ⇒ ルート短縮ギミック ⇒ 戦力ゲージ ⇒ 装甲破砕ギミックの順で攻略を進めます。

ここでは、第2輸送ゲージについて攻略します。

【艦これ:晩秋~冬イベント2020】E4 ルソン島沖/オルモック沖 「竹の輝き」 第2輸送ゲージ:マップ

攻略・編成例

  • 連合艦隊で出撃
  • 出撃識別札:南西方面艦隊
  • 基地航空隊:3部隊出撃可

重巡系が2隻以上いるとTマスへ逸れるので制空値は航巡×1、水母×1に水戦系を満載しましょう

W(ボス)に特攻があるとされる艦娘は以下の通り。

特攻艦娘倍率
島風、長波×1.46
沖波×1.42
初霜、朝霜、霞、潮×1.3
アメリカ艦×1.1

編成例

  • 輸送連合で出撃
  • B(空襲)-A(空襲)- R(空襲)- S(空襲)- U(水上戦)- V(揚陸地点)-W(ボス)
  • 空襲が4連続であるため対空カットイン担当は必ず入れましょう。

水上戦は1回のもなので、道中支援は使わず、U(水上戦)マスに基地航空隊を1部隊派遣しました。

第1艦隊
  • 水母×1、航巡×1、駆逐×4
  • 水母と航巡に水戦を満載で制空対策
  • 駆逐艦は輸送量を増やすために大発・ドラム缶を満載

水母と航巡は、4回ある空襲マスでのダメージ軽減のため少しでも制空値を稼ぎたいので、できるだけ水戦系を装備しましょう。

駆逐艦には大発系・ドラム缶を満載して輸送量を増やして、とっとと輸送を終わらせましょう。

とにかくゴールすることが大事なので、道中辛いようなら駆逐艦に高角砲や機銃などをのせて対空するのもありでしょう。

【艦これ:晩秋~冬イベント2020】E4 ルソン島沖/オルモック沖 「竹の輝き」 第2輸送ゲージ:第1艦隊

第2艦隊
  • 軽巡×2、駆逐×4
  • 対空カットインができる艦を1~2隻編成
  • ボスの駆逐林棲姫は固く、S勝利を取るには特攻艦のカットインがほしい
  • 特攻艦に霞、朝霜、長波、フレッチャーを起用

【艦これ:晩秋~冬イベント2020】E4 ルソン島沖/オルモック沖 「竹の輝き」 第2輸送ゲージ:第2艦隊

基地航空隊

  • 第一基地航空隊:陸戦×1、陸攻×3 = ボス集中
  • 第二基地航空隊:陸戦×1、陸攻×3 = ボス集中
  • 第三基地航空隊:陸攻×4 =U(水上戦)集中

ボス艦隊の対空が高く、陸戦×1、陸攻×3では消し飛ぶことがあるので、陸攻の代わりに陸戦 or 陸偵を1スロ増やすのもあり。

基地航空隊:陸戦1陸攻3(隼2型64戦隊)基地航空隊:陸戦×1、陸攻×3基地航空隊:陸攻×4

まとめ

輸送ゲージ1とうって変わって、事故率が高い輸送作戦でした。

空襲4戦はどれも事故ることがあり、Uマスとボス艦隊は警戒陣できやがることもあり、敵の警戒陣はなんであんなにやっかいなんだよ!?

とりあえず輸送はおったので、次は戦力ゲージをかいほうしますか。

【艦これ:晩秋~冬イベント2020】E4 ルソン島沖/オルモック沖 「竹の輝き」 輸送ゲージ2

護衛せよ!船団輸送作戦【欧州編】

DMMゲーム

本格的タワーディフェンスRPGが登場!

突如として復活した魔物の軍団に国を滅ぼされた王子となって
個性豊かなユニットを指揮して敵を迎え撃て!

過酷な戦いを勝ち抜く鍵は仲間たちとの信頼だ!
あなたを慕う女性達との親密度、頼れる男たちとの
信頼度があがると能力がアップする!
さあ!愛と信頼と戦略で世界を守り抜け!

花の世界【スプリングガーデン】の平和を脅かす害虫達。
害虫と戦うために訓練された騎士を【花騎士】と呼ぶ。
君は花騎士を率いる団長となり世界を救うのだ。

可愛い花のキャラクター(花騎士)達が活躍する本格派RPG

深い霧に覆われた大陸イリスクラウド。
各国の国境にそびえる巨大樹の周囲から全世界へ広がるその霧の中には、ミストモンスターと呼ばれる凶悪な魔物が棲み着き、人を惑わし、人を襲った。
人々はその忌まわしき霧を――――幻霧と呼んだ。
幻霧はどこから生まれるのか?いつからこの世界を覆っていたのか?
イリスクラウドにある五つの国は幻霧を研究し、ミストモンスターに対抗する軍を持った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました